トランシーノ ホワイトCはCMでおなじみ。どんな薬か調べました

MENU
アンチエイジングには体の内側からも改善を TOP  >  トランシーノ  >  トランシーノ ホワイトCはCMでおなじみ。どんな薬か調べました

トランシーノ ホワイトCはCMでおなじみ。どんな薬か調べました

トランシーノホワイトCトランシーノ ホワイトCのCMをよく見かけます。どんなお薬か?ビタミンCの含有量が多い事もわかりました。1日2回の服用も便利そうです。お値段は?安心して飲める?口コミはどうだろう?色々調べてみました。
CMをご覧になった方も多いのでは?どうなんだろう、自分の悩みをなんとかしてくれるんだろうかと気になられている方も多いのでは?トランシーノ ホワイトCのCMは「素肌は、次の明るさへ」がキャッチコピー。しみ・そばかすの緩和のためのお薬です。それが緩和されればお肌の色相が明るくなる事をイメージしています。「これに効きます」と効能をうたえる、第三類医薬品です。基準をクリアしているので安心です。

トランシーノ ホワイトCの特徴

ビタミンC量が豊富
ビタミンCにはシミ等の原因であるメラニン色素の生成を抑制する働きがあります。トランシーノ ホワイトCにはビタミンCとして働く、アスコルビン酸が6錠(一日分)中に1,000mg配合されています。しみ・そばかすに効く飲み薬はトランシーノ ホワイトC以外にもいくつかありますがアスコルビン酸が1,000mg含まれるのは大きな特徴となります。

--- 参考 ---
ハイチオールCプラス:500mg
キミエホワイト:500mg

1日2回の服用
しみ・そばかすのお薬は1日3回の服用の物がほとんどですがトランシーノ ホワイトCは2回になっています。発売元、第一三共ホームページには3回の服用は飲み忘れが起きやすいので1日2回の服用になるように開発したとあります。

1,000mgって必要?

当サイトの管理人”あんぢえいじん”はここで引っかかりました。1,000mgなのはどうしてだろうって。多すぎない?それはないはずです。トランシーノ ホワイトCは第三類医薬品。多すぎて害が出たり、危険なものだったとしたら販売の許可が出ません

じゃあ適量だとすれば他のしみ・そばかすの薬は不十分って事になります。500mgで十分な人が1,000mg摂ったらどうなる?そもそも、どれ位摂取するのが標準?
ネット上で情報を探しました。上限値、適量については、まちまち。その根拠まで書いている所は見つけられませんでした。美容効果を狙うなら1,000~2,000mgと書いているサイトもありました。
でもこれはビタミンC摂取の一日の総量。食べ物にも含まれますから。天然のビタミンCとアスコルビン酸は同じ働きがあります。一日の量は合計して考える必要があります。
食事から摂れるビタミンCの量は人それぞれ。体質によって適量も違うでしょうし。喫煙する方はビタミンCの必要量は高いそうです。その日の献立によってもビタミンの量は違うでしょう。生活習慣によっても変わってきます。だから摂取の適量は一概に言えないのでしょう。
ただ、空腹時に一気に1,000mgを飲んだり一日3,000mgを超えると過剰摂取で害は出るようです。これはあり得ない位の極端な量です。

そう考えますとアスコルビン酸1,000mgはどんな人にも不足はなく、過剰でもない事になります。

トランシーノ ホワイトCはこんな人に

トランシーノ ホワイトC 当然、シミ・そばかすにお悩みを持った方が服用する対象となります。効能・効果は以下の通りです。
・しみ、そばかす、日やけ、かぶれによる色素沈着
・ 歯ぐきからの出血、鼻出血 肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期のビタミンCの補給

ビタミンC成分が多い事が特徴の一つですが、ここにはまる方に向きます。他のシミ・そばかすのお薬を飲んで500mgで不十分な方によろしいかと。
いや、私は500mgで十分な体質ですからと言う人も・・・いませんよね。そんなのわかんないよって人がほとんどでしょう。食べ物からのビタミンCはどれくらいかもありますし。豊富にビタミンCを含み、栄養バランスのとれた献立をきっちり取れている人には多すぎるかもしれません。
しかし余剰なビタミンCは尿から排泄されます。薬で500mg摂って十分な人が1,000mgの薬を飲んだとしても害なく排出されるでしょう。

逆も言えます。食べ物で十分なビタミンCは摂れていますか?喫煙でビタミンCは失われますよ。500mgを摂っても不足する不安のある方には他のシミ・そばかすのお薬よりもお勧めです。500mgで足りない方に良いのはもちろん。余す方だったとしても悪影響はないと考えます。

もうひとつの特徴に【1日2回の服用】があります。仕事や家事で昼食があわただしく、昼の服用を忘れてしまう恐れが高い方に向きます。しみ・そばかすの改善のお薬は1日3回が多いです。そんな薬を飲んでいるんだけど、面倒だ、よく忘れてしまう、と言う方は乗り換えられるとよいでしょう。

口コミを探してのまとめ

口コミを探しました。いつも口コミを見ても思うのですが短期間で結論を出す方が多すぎます。合わないとか体調を崩したとか飲みやすいとか変な味がするとか・・・パッケージが可愛いとかはまあ置いておいて、それはすぐにわかりますが。
飲み始めてすぐ○○になってびっくり!とか。あり得ませんので効果についての口コミを探す時は少なくとも1ヵ月以上飲んだ方のみ参考にする事にしています。ところが発売からあまり日がたっていないので1ヵ月以上の口コミは少ないのでした。

某サイトからの口コミのまとめ
・劇的には効かないで穏やかな効果
・飲み続ける事によってシミの予防になった
・地肌の手触りが良くなった
・肌の色合いがワントーンアップした

これは予想通り。すぐに改善される物ではない事にご注意を。メカニズムとして肌の奥に作用してそれが肌の表面に影響、効き目を実感できるのに最短でも<28日>、加齢やストレス、生活習慣による新陳代謝の衰えによって28日はもっと延びます。
ざっと口コミをまとめますと劇的に効果が発揮される物ではないが予防になったり全般的に良い状態になる、そんな感想が寄せられています。

トランシーノ ホワイトCの価格について

価格を調べてみました。

楽天でトランシーノ ホワイトC180錠を検索

これは1カ月分の180錠のビンを楽天で検索し、安い順に並べたページです。最低価格が【2千円強】(税込・送料別)。近くのドラッグストアも見に行きましたら2,500円位でした。楽天価格に送料を加えると同じ位になりますね。投稿時から日が経ちまして。1,800円代(税込、送料別)に下がっています。送料を足すと2,400円くらいになります。
これが高いか安いか。特徴の一つである、ビタミンCである、アスコルビン酸1,000mg、L-システイン240mg と言う所に価値を見いだせる方にとっては決して高い物とは思いません

こんな人にはトランシーノ ホワイトCは向きません

トランシーノ ホワイトC トランシーノ ホワイトCが効果を発揮するためには時間がかかります。お肌の奥に働きかけてその影響が表皮に現れるには少なくとも28日掛かります。加齢や体調、生活環境でで新陳代謝が弱っている時はさらに日数を必要とします。これは体の内側からしみ・そばかすを改善する薬の共通の特徴になります。長めに見積もると3ヵ月そんなに待ってられないよって方にはダメです。

また薬の成分は次々に体外に排出されて行きます。飲み忘れる、飲む事が出来ない時はどうしても起きるのですがあまり頻繁に抜けるとよろしくないのはご想像の通り。人並み外れて几帳面さが足りない方は効果が上がるまでの日数がより多くなるかもしれません。そんな方に1日2回の服用は助かるかも。お仕事や家事で昼食後があわただしい方にもよろしいでしょう。本来は1日3回服用する薬が多いのです。1日2回でも面倒な方は厳しいでしょう。

さらに薬に全面的に依存してもいけません。自然治癒力と言う物があります。トランシーノ ホワイトCはそれを助けてくれる物と考えるべきです。足らない所をサポートしてくれると。ですので限界を超えて生活が荒れた方、栄養バランスに問題ある方、強度のストレスにさらされている方は服用と同時に、いや肌の改善とは別にして、すぐにでも何とかする事をお勧めします。

トランシーノ ホワイトCはしみ・そばかすの治療薬ですがそれ以外の所をなんとかしたい方には不十分です。しみ、そばかす、日やけ・かぶれによる色素沈着。それ以外の症状でお悩みの方は別の薬になります。例えば肝斑(かんぱん)についてはトランシーノIIでなければなりません。
ほうれい線に効きますかと質問している方もあります。代謝を改善する効果がありますから影響しないとは言いませんが、効能・効果にない所には何も起きないのが当然です。

トランシーノ ホワイトCを服用する目的はちょっと考えておくべきです。結局は見た目年齢の改善が目的では?例えば小じわの改善も期待して老け顔をなんとかしたいと思っている人は又別のお薬でなければなりません

”あんぢえいじん”のまとめ

あんぢえいじんビタミンC成分のアスコルビン酸が【1,000mg】入っていて服用が【1日2回】と言うのはトランシーノ ホワイトCだけなのでは?は第三類医薬品で一定の安全性は保障されています。CMが流れていることから愛飲されている方も多いでしょう。愛用者が多いと言う事はたくさんの方が安全に服用されていると言う事になります。大手製薬会社の第一三共が発売元であると言うのも安心感の一つです。
ただ、1日2回の服用のお薬は3回の物よりも高い目になります。ここに価値観を見い出せる方におすすめです。
楽天でトランシーノ ホワイトC180錠を購入する
追記---こんな薬を見つけました
ビタミンC成分のアスコルビン酸が1,000mg入っている、トランシーノ ホワイトCではありますがミルセリン ホワイトNKBというお薬を見つけました。製造元はトランシーノ ホワイトCと同じ京都薬品工業株式会社。しみ・そばかす以外の効能がほんの少し違います。服用方法は1日3回ですが成分表を見る限り同じ内容。中のビンの形もそっくり。当然、第三類医薬品できびしい基準を通過しています。

トランシーノホワイトCと同じ?ミルセリンホワイトNKB

気になりましたのでサポートダイヤルに電話してみました。同じですと明言は避けられましたが「トランシーノ ホワイトCから問題なく切り替えられます」というお返事でした。

大丈夫なのかと思って発売時期も聞いてみましたら<3年ほど>との事。その間に服用しての問題点も特にないとの話で安心して飲めます。

そのメリットはお値段。限定価格で値引きがあります。が、それよりも定期コース。【税込、送料無料で2,200円】。定期コースと言っても初回だけで解約も可能です。
3個まとめると【税込、送料無料で一個当たり2,000円】になります。

ミルセリンホワイトNKB

↑ミルセリンホワイトNKB販売公式サイト
※第3類医薬品ですから服用に問題ないかの確認と会員登録が必要になります。

【月2,200円】でビタミンC成分のアスコルビン酸1,000mgが摂れるのですからランニングコストは非常に優れ、安心して飲めるお薬です。

楽天でも取り扱っています。送料込でわずかばかり公式サイトの定期購入よりも安いショップがありました。

楽天でミルセリンホワイトを購入

ただし、公式サイトで3個の定期コースにすると一個当たり2,000円。公式サイトでのまとめ買いが最安価になります。

同じカテゴリー「トランシーノ」の一覧

トランシーノIIのジェネリックを見つけました

ジェネリック医薬品と言う言葉をよく聞きます。ご存知の方も多いはず。「先行医薬品と同じ成分・同じ効果、効能があり、安価」となります。トランシーノIIの購入をお考えの方も「ジェネリックでないのかな」と思う […]

記事の続きを読む

トランサミン飲み合わせ|第一三共に電話してみた

トランサミン:一般名トラネキサム酸。元々は止血剤、飲み合わせがあっていっしょに飲んではいけない薬があります。トランサミン:トラネキサム酸はトランシーノIIの主成分。販売元に電話してみました。

記事の続きを読む

トランシーノとロスミンローヤル。どちらがお悩みに合うでしょう

トランシーノはTVCMで知名度上昇中。対して古くから愛されているロスミンローヤル。効能の範囲が異なるのです。お肌の悩みは人それぞれ。間違った薬選びを避けるためにその違いをしっかり見ていただけましたら。

記事の続きを読む

トランシーノ IIは肝斑に。でも気を付けて服用を

トランシーノ IIは肝斑に効果のあるお薬。CMが良く流れているので気になっている方も多いのでは?たいていの方は大丈夫のはずですが飲み始める前に気を付けた方が良い場合があるのです。

記事の続きを読む

トランシーノ ホワイトCはCMでおなじみ。どんな薬か調べました

トランシーノ ホワイトCのCMをよく見かけます。どんなお薬か?ビタミンCの含有量が多い事もわかりました。1日2回の服用も便利そうです。お値段は?安心して飲める?口コミはどうだろう?色々調べてみました。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Copyright© 2019 アンチエイジングには体の内側からも改善を

ページトップ