MENU
アンチエイジングには体の内側からも改善を TOP  >  お肌の悩み  >  シミを改善する薬|知っておくべきことまとめ

シミを改善する薬|知っておくべきことまとめ

シミを改善する3つの薬

シミ改善の薬シミを改善するのに塗るものや石鹸等で対策をされている方が多いと思います。それに加えて体の内側からの改善が当サイトのコンセプト。管理人”あんぢえいじん”はシミの改善のお薬3つをお勧めします。

どの薬も第三類医薬品に分類されます。

シミ改善になぜ薬が良いか

体の内側からシミを改善するのには薬以外には食べ物やサプリメントがあります。ですが管理人”あんぢえいじん”が医薬品、つまり第三類医薬品をお勧めするのはこんな理由からです。

効能がしっかりと明記されている

薬事法と言う物があります。ここには「~に効きます」と書いていいのは医薬品だけと記されています。サプリメントは「個人差があります」と断りを入れて誰でもこうなると書いてはいけないのです。公式ページを見ますとお勧めの3薬は何に効くかが書かれています。すなわち、シミに効くと。体質等々によりますが効果に期待できます。

効能に裏付けがある

効能をうたうには厳しい制限が薬事法に定められています。当然うそは書けません。誇大広告もダメです。この書き方は誇大広告に当たる等々も規制されています。動画で効能に誤解を与えるような表現や副作用についてもオーバーに書けなかったりします。その上で「シミに効く」と書いているので説得力があります。

副作用が比較的少ない

第三類ですから、当然第一や第二もあります。これは服用してのリスクに応じて分類されます。第一類医薬品は特に高いリスク、第二類は比較的高いのです。第三類はリスクが比較的低いので気軽に始める事が出来ます。また通信販売ができるのは第三類医薬品のみです。ただし低いリスクと引き換えになりますが効能は穏やかになります。

サポートがある

販売に関しては専門家の配置が義務付けられています。薬剤師もしくは都道府県試験に合格した登録販売者を置かねばなりません。また、相談があった場合の応答は義務付けられています。リスクは低いのですが大丈夫か心配になった時に質問ができます。私もサポートに電話してみたのですが豊富な事例があるようで例えば「アトピーの人で症状が改善した例がある」と即答してもらった事もあります。
 


あんぢえいじんシミに対して何らかの対策をしている方がほとんどだと思います。”あんぢえいじん”としてはお薬も併用される事をお勧めします。外から、内から、両方向からの働きかけでアンチエイジングに効果を上げていただきたいと考えます。

同じカテゴリー「お肌の悩み」の一覧

肝斑の原因と治療。トラネキサム酸服用は慎重に

肝斑と言うしみに似た物があります。原因ははっきりしてません。見た目は似ているのに治療方法が異なります。しみの治療法では改善しません。レーザー治療はしみに効きますが肝斑は悪化するので要注意です。

記事の続きを読む

そばかすの原因は?対策は体の内側から

そばかすのお悩みは?だんだんと濃くなった、増えたと思っている方は多いでしょう。そばかすに対するネットの情報を徹底的に調べてみました。知ってたつもりの事や意外な事がたくさんあって整理してみました。

記事の続きを読む

妊娠中のスキンケア|シミ・そばかす・肌荒れの対策

妊娠中のスキンケアは?妊娠をきっかけにシミができたりそばかすを悪化させたり肌荒れ・吹き出物が起きる人がいます。ホルモンバランスの変化によるものです。少ないリスクでの対策をする薬があります。

記事の続きを読む

冷え性を改善する薬|体の内側からの効果

”あんぢえいじん”のまわりには冷え性で困っている方がいます。なぜ冷え性があるのでしょうか。何とかならない物なのでしょうか。原因と対策を探してネット上をさまよった結果、体の内側からの改善を提案します。

記事の続きを読む

肩こり解消には体の内側から

肩こりをお持ちの方。解消する方法は色々。歳を経るたびにきつくなった方が私の周りに多いのです。解消の方法は様々ですが、当方のコンセプトは「体の内側から」の解消法。”あんぢえいじん”流に考えてみました。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Copyright© 2019 アンチエイジングには体の内側からも改善を

ページトップ