ビタミンC錠2000「クニキチ」を衝動買い。あわてて調べてみる

MENU

ビタミンC錠2000「クニキチ」を衝動買い

クニキチビタミンC錠2000「クニキチ」を買ってきました。タバコ吸いますもんで、ビタミンCを補給したいと思って。本当はビタミンCタケダを買うつもり。ドラッグストアに行きましたら862円(税込)。あ、こっちの方がえらく安い!って事で衝動買い。ハイシーシリーズについてはかなり調べてビタミンCタケダが私には一番いいと確信を持って買いに行ったはずが、気が変わってしまいました。

ハイシーシリーズの効能やら1日当たりのランニングコストまで調べてたのですがそんな事を覚えているはずもなく。時間がなかった事もあって値段だけでビタミンC錠2000「クニキチ」を買ってしまいました。箱の裏の読めない位の細かい字をなんとか読んで、お目当てのビタミンCタケダと遜色ないだろうとだけ確認しました。買って帰ってから調べると言う本末転倒みたいな事をしてます。
・・・パッケージ右側面の説明書きを確認。裏側に日本語で書いてあるのに気付いたのは帰ってから。英語での成分表を一生懸命、読むと言う、あほうな事を店頭でしていました。あすこるびっく・・・あしっどばいたみん・・・そでぃうむLあすこるべいと・・・?

サプリではなくて医薬品である事、とりあえずビタミンCが2,000ミリグラム入っている事だけは確認できたので 喫煙者の私はこれにしました。

ビタミンC錠2000「クニキチ」について

買って来た、ビタミンC錠2000「クニキチ」がどんなお薬かを調べる事にしました。ビタミンCと言えばハイシー、大昔からCMが流れていたりしたのです。それに対してクニキチって初めて見る物、大丈夫かと言う心配もありました。

添付文書をよく読んでみる事にしました。添付文書はパッケージの中に入っています。買う前に確かめたい人は皇漢堂にあります。ビタミンC錠2000「クニキチ」添付文書 ←ここをクリックしたら読めます。保存したらダウンロードできます。

そこから効能・効果を読んでみました。

ビタミンC錠2000「クニキチ」の効能・効果
  • 次の場合のビタミンCの補給
    肉体疲労時、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、老年期

    あ、これこれ。私、これが目的。喫煙者はビタミンCをたくさん摂取する必要があると思います。こんな状態でも飲めるんだから体調がおかしい時でも大丈夫だと思います。

  • 次の諸症状の緩和
    しみ、そばかす、ひやけ・かぶれによる色素沈着

    私は男性だし、しみ・そばかすがあるかどうかも気にした事はなかったのですが。後での話ですが家族が「クニキチ」を見て、自分も飲むって言ったので分ける事になりました。

  • 次の場合の出血予防
    歯ぐきからの出血、鼻出血

    年相応に歯が弱ってきています。歯茎の補強とは書かれていませんけどちょっと期待しました。

とりあえず、ビタミンC成分が2,000ミリグラム入っているのは店頭でわかりましたので、そのような効用だろうと思った通りでした。

その形状

クニキチ

裸錠となっています。
裸錠はシンプルに成分を固めただけの物。糖分で覆った糖衣錠、フィルム状になっているコーティング錠、溶ける成分の入れ物に詰めたカプセル錠等々があるのですがそれはまた別の種類の飲みにくい味、においのするお薬に使われます。
最初に買おうと思ったビタミンCタケダもそうです。さらにハイシーシリーズではなめて溶かすチュアブル錠や粉薬の顆粒・細粒と言う形状もあります。いずれにしても成分的にそんなに苦痛な味、においでないからです。

クニキチ 大きさについての口コミがあります。飲みやすいと言う方、意外に大きいので飲み下しがきついと、正反対です。
測ってみますと約1センチ。
1センチと言う大きさは人によるのでしょうか?微妙な大きさなのかも。

水またはぬるま湯と一緒に服用と添付文書にありました。飲み下す前にしばらくなめてみたのです。ビタミンCってイメージ通りの酸味があったのは当然ですが結構、塩辛いのです。成分の所で書きますがこれはL-アスコルビン酸ナトリウムの影響です。

製造元は?

パッケージには皇漢堂と書いてあります。1980年の創設。ビューラック、ネオビタンEX、ネオビタプラスってドラッグストアで見た事があります。ところで「クニキチ」って何だろう。調べてみると他にも「クニキチ」、「クニヒロ」ってのもありました。名前の由来についてどこかに情報があるかと思って探しました。メールで質問した人がいて、メーカーから「特に意味なし」と返事をもらったと書いてある個人のブログがありました。

どうでもいいことなので「そうですか」としておきます。

口コミを探してみる

某サイトから口コミがたくさんありました。その中から拾ってきてみました。
良い口コミ
風邪がすぐに治る
はだがつるつるする
お値段が手ごろ
ニキビが減って跡も薄くなった
夏に日焼けしにくくなった
医薬品で安心
肌の調子が良くなった
肌荒れが改善する
酸っぱくておいしい
肌の状態が改善した
薬剤師のお勧め

悪い口コミ
おなかがゆるくなる
コスパが悪くすぐになくなる
1錠が大きくて飲みにくい
のどにひっかかる
何も変わらない
ポリポリと食べれるが後味が苦い

水なしでも飲めると言う方もあります。大丈夫か?一般的に水なしだったら食道にくっつく事があるそうで、お勧めしません。水またはぬるま湯とともにと言う添付文書の用法に従った方がよろしいかと思います。皇漢堂のホームページにはなめてもかんでも服用できるとありましたが。

口コミはおおむね良好。まあ成分的に見て劇的に効果があると言う物ではないです。・・・そんなに急激に変化するとしたら怖いです。長く続ける事によって効果がほんわり見え出す物と思います。

主成分を見てみる

添付文書に書いてある成分表を見ました。
下の表は一日の最大摂取量の12錠中の量になります。

成分 容量 働き
アスコルビン酸
(ビタミンC)
1.000mg ビタミンCとして働きます
L-アスコルビン酸
ナトリウム
1,124.79mg アスコルビン酸を溶けやすくするため、中性にするために
ナトリウムと結合させた物。胃への負担を軽減。
リポフラビン
(ビタミンB2)
4mg ビタミンB2として働きます

アスコルビン酸+L-アスコルビン酸ナトリウムがビタミンCとして働きます。合わせて2,000ミリグラムになります。合計して越える、124.79ミリグラムがナトリウム成分です。

ビタミンCの成人の一日の摂取量の上限2,000ミリグラムがビタミンC錠2000「クニキチ」だけで摂取できるのです。食べ物にもビタミンCが入っているから摂りすぎにならないか?そう思われるのも当然。でも、摂りすぎた分は排出されますので大丈夫なのです。ただし、空腹の時、一気に2,000ミリグラムはダメです。まれに吐き気をもよおす事があるそうです。上限については諸説あるようです。美容目的にビタミンCを摂るならば4~5,000ミリグラムだと言う説もあります。

ビタミンCはコラーゲンの生成を助ける補酵素として働きます。これによって血管を強くします。ビタミンC錠2000「クニキチ」の効能・効果には出血を防ぐとありますのはこの働きです。また、紫外線等々の作用により増えたメラミン色素に働きかけます。メラミン色素がしみ・そばかすとして現れます。ビタミンCはメラミン色素が増える事を防ぎ、無色化をします。

ビタミンB2は5~20ミリグラムを毎日2~3回に分けて摂るのが良いとされています。
ビタミンB2は皮膚と粘膜の健康維持を助けます。皮膚のビタミンと呼ばれているのです。

服用方法はどうだろう

これも添付文書を読んでみます。

年令 1回の錠数 1日の服用回数
15歳以上 4錠 2~3回
7歳以上15歳未満 2錠 2~3回
5歳以上7歳未満 1錠 2~3回

ここは買った時に気付きませんでした。私は15歳以上ですので4錠を2~3回になります。12錠?!けっこうたくさんです。買ったのが240錠入り。たくさん入ってこの値段だってお買い得感にひたったのですがあっという間になくなってしまうかも。最初に買うつもりだったビタミンCタケダは成人なら1~3錠を1日2回です。値段の所でしっかり計算してみます。

気になるお値段は?

衝動買いの宿命。買った後で高かったなんて事があるかも。ビタミンC錠2000「クニキチ」のこのビンが終わった後、もうひとビン買うか、やっぱりビタミンCタケダにするか、他に何を買うか考えるために調べる事にしました。

楽天でビタミンC錠「クニキチ」の価格を調べる

これをクリックしますと楽天で安い順に検索した結果にジャンプします。
・・・う。240錠で490円?862円で買えたと喜んでいる場合ではないです。とは言っても楽天ではたいてい5,000円までは送料が500円以上かかる所が多いので、5,000円になるように大量にまとめ買いするか、他の何かを買い足さないとありがたみがないと思います。

他の通販ではどうか?マツモトキヨシが通販していますのでそこで調べました。
マツキヨでビタミンC錠2000「クニキチ」320錠を見る

320錠が1,316円です。店頭でも同じです。他にも180錠が522円。店頭価格で568円。マツモトキヨシの通販では1,980円以上だったら送料無料になります。320錠を2個買えば送料無料です。お店で使えるポイントが貯まったりします。

これでは私の買った、862円が得なのかどうかわかりませんね。でも売価がわかったので一日のコストを調べてみます。

薬名 購入方法 錠数 価格 1錠単価 1日錠数 1日単価
ビタミンC錠2000
「クニキチ」
マツキヨ通販 320錠 1,316円 4.11円 12錠 49.35円
私の買った物 240錠 862円 3.59円 12錠 43.10円
ビタミンC
タケダ
マツキヨ通販 300錠 2,360円 7.87円 6錠 47.20円
マツキヨ店頭 300錠 2,036円 6.79円 6錠 40.72円

最初に買おうと思ったビタミンCタケダを比較のために挙げました。クニキチは2個まとめ買いして送料がかかっていないとしました。ビタミンCタケダはマツキヨでの価格です。通販の時は1,980円を超えていますので送料無料です。店頭価格はマツキヨのサイトで自分の近くのお店の価格が調べられます。

意外な事にビタミンC錠2000「クニキチ」は大きいパッケージより私がドラッグストアで買ったやつのほうが1日の単価が低い事がわかりました。通販でも店頭でもビタミンCタケダの方が1日の単価が低いのもわかりました。

通販は高いと思ったのですがそんなに差がないとも言えます。バス代使ってお店に行くよりは安い。近くにお店がないとか行くのが面倒、お店が空いている時間に外出できない、お店の売価が異様に高いとかそんな時によろしいのでは?

クニキチをビタミンCタケダと比較してみる

私はビタミンC錠「クニキチ」を買ってしまいました。当初の目的のビタミンCタケダでなくて正解だったか?
今度は成分的に比べてみます。

成分 クニキチ タケダ
アスコルビン酸(ビタミンC) 1,000mg 1,400mg
L-アスコルビン酸ナトリウム 1,124.79mg 0mg
L-アスコルビン酸カルシウム 0mg 726mg
リポフラビン(ビタミンB2) 4mg 6mg

いずれも成人の1日の最大量を飲んだとしての量になります。
アスコルビン酸+L-アスコルビン酸合わせてビタミンCとなりますからどちらも約2,000ミリグラムとなります。効能・効果も同じ。体に対する影響は同じとみなします。

ビタミンB2はビタミンCタケダの方が多めになります。お肌の正常化に対してはタケダの方が有効かと思われますが2ミリグラムの差がどれだけ影響するかは人による、体質による、時期によって体がどれだけビタミンB2を求めているかによります。大差ないと私は思うのですがどうでしょうか。

アスコルビン酸がタケダの方が1.5倍近くあります。L-アスコルビン酸○○は半分くらいです。L-アスコルビン酸を混ぜる理由として安くできるからです。価格はアスコルビン酸
> L-アスコルビン酸カルシウム > L-アスコルビン酸ナトリウムの順になっています。アスコルビン酸だけにするとコストがかかるのです。その割にビタミンCタケダの方が安い。ちょっとお得に思うのは私だけでしょうか。

L-アスコルビン酸ナトリウム、カルシウムは中性にするためとあります。もうちょっとわかりやすく言うとアスコルビン酸だけだとすっぱさがきついのです。皇漢堂のクニキチのページにはかみ砕いたりなめ溶かしたりと書いてありますがタケダのビタミンCタケダのページにはそう書かれていないのは考えすぎでしょうか。

どちらを選んでも大差ないのはわかりました。ところがL-アスコルビン酸ナトリウム、カルシウムの差が現れる事があります。ナトリウムは塩分ですし、カルシウムはそのままカルシウムです。ここが選択のポイントになる場合があります。
高血圧等で塩分制限がある方はビタミンCタケダの方がよいでしょう。クニキチの塩分は味噌汁1.5杯分に当たると書いてありました。実際、飲み下す前になめてみたのですが結構塩辛いのです。
こっそしょう症等の治療でカルシウムの投与を受けておられる場合クニキチが良いでしょう。ビタミンCタケダのL-アスコルビン酸カルシウムでカルシウムの過剰摂取を心配します。
いずれにしても何かの治療を受けておられる方はお医者様に相談すべきです。

もう一つ決定的かもしれない差があります。1日の服用回数です。
クニキチ:4錠を1日2~3回
タケダ:1~3錠を1日2回
最大量を摂取したい時の回数が違ってきます。3回になりますと朝昼夕となります。当サイトの管理人”あんぢえいじん”としては吸収を早め、消化器への影響を少なくするため食後に服用するべきだと考えています。昼食後、お仕事している方は昼休み。忙しい人は大丈夫か?加減するならその限りではありませんが1日3回は2回より面倒です。飲み忘れしそうなのは1日3回の方です。ビタミンCタケダの方が便利そうですが、決定的な差とも思えません

ビタミンC錠2000「クニキチ」を買った事を”あんぢえいじん”はこう考える

あんぢえいじんビタミンCタケダを買いに行ってビタミンC錠「クニキチ」を買ってしまった”あんぢえいじん”ですが。ちょっと高かったのですが損したと言うほどの価格差ではありませんでした。成分も1日の最大量の2,000ミリグラムが摂取できるのでその目的も大丈夫。家族も飲んでみると言いましたので良い買い物になりました。ところが気になる所がL-アスコルビン酸ナトリウム。要は塩分です。私はちょっと血圧が高め。塩分制限している訳ではありませんが最近の減塩はブームになっていますし、L-アスコルビン酸カルシウムの方がいいかも。家族もカルシウム摂った方がよさそうですし。1回の錠数が多く、1日の服用回数が多いのもちょっと面倒。

私の事情ではビタミンCタケダの方がよさそうです。逆にビタミンC錠「クニキチ」の方がよさそうな方もあります。
それはカルシウムの摂取制限のある方。L-アスコルビン酸カルシウムがよろしくない方はビタミンCタケダを避けるべきです。
また他にビタミンCのお薬を飲まれている方で加減したい人は服用量が多いビタミンC錠「クニキチ」の方が便利かも。6錠で加減するより12錠で加減する方が微調整が効きやすいので。お値段としてはクニキチの方が高いですが大差ないですし。

ただし、違うお薬をお勧めしたい方もあります。ビタミンC錠2、000「クニキチ」もビタミンCタケダ、どちらもビタミンCとビタミンB2しか入っていません。お肌の新陳代謝を高めるL-システインが含まれたお薬がたくさん出ています。L-システインはお肌の老廃物やメラミンの排出を高めます。
私のように男性であまり美容を気にしない人、私の家族のように若くて新陳代謝が活発な人には良いのですが。ある程度の年齢から新陳代謝の能力は低下します。お肌もそうです。しみ・そばかすを改善したい場合、お肌の新陳代謝を助ける方がより効果的です。
目安ですが30代後半~40代前半の方はL-システインが含まれたお薬の方が向いていると考えます。以下のお薬をお勧めします。
マツキヨでトランシーノホワイトCをチェックする
マツキヨでハイチオールCホワイティアをチェックする

どちらもCMで知名度上昇中。

さらにそれ以上の年齢の方はシミ・そばかすの他にしわも気になってきているんじゃないでしょうか。そんな方には
国内唯一!小ジワ・シミに効く医薬品ロスミンローヤル
血行を改善しますのでお肌だけではなく冷え性や肩こりまで。アンチエイジングにおすすめ

同じカテゴリー「ドラッグストアで見かけたお薬」の一覧

ビタミンCタケダを試してみる

ビタミンCタケダを買いに行ってビタミンC錠2000「クニキチ」を衝動買いしてしまいました。税込み862円と言う値段にびっくりした勢いで。飲み終わりそうになったのでビタミンCタケダを買ってきました。

記事の続きを読む

ビタミンC錠2000「クニキチ」を衝動買い

ビタミンC錠2000「クニキチ」を買ってきました。タバコ吸いますもんで、ビタミンCを補給したいと思って。本当はビタミンCタケダを買うつもり。ドラッグストアに行きましたら862円(税込)。あ、こっちの方 […]

記事の続きを読む

ビタミンCタケダは飲みやすい小型錠。しみ・そばかすへの効果を調べました

ハイシーについて調べていてお客様相談室に電話してみました。そこで教えてもらったのがビタミンCタケダ。ハイシーシリーズではありませんが成分的にハイシーと同じ位置付け。ビタミンCを中心に補給できて効能がし […]

記事の続きを読む

シナールLホワイト錠について調べてみました|ドラッグストアで見かけたお薬

シナールLホワイト錠をドラッグストアで見かけました。シミ・そばかすに効果・効能のあるお薬です。私の近所にはいくつかのドラッグストアがありますが、それぞれのお店においてあります。

記事の続きを読む

人気記事ランキング

Copyright© 2019 アンチエイジングには体の内側からも改善を

ページトップ